【終了】余ったPontaポイントでPontaポイント運用やってみた

余ったPontaポイントでPontaポイント運用やってみたポイントカード
この記事は約5分で読めます。

最近、ポイントで資産運用出来るサービスが増えてきています。

ポイント投資は気軽に出来るため、「投資を始めてみたい」と思っている人におすすめしたいサービスです。

今回は、共通ポイントカードの1つ、Pontaポイントを使ったポイント運用を紹介していきます。

最近ではポイントを使って資産運用出来るって聞いたけどPontaポイントで投資って出来るのかしら

Pontaポイントはコンビニ等でも利用できますが、ポイント投資をすることも出来るので紹介していきます

Pontaポイント運用とは?

Pontaポイント運用では、Pontaポイントカードやリクルートカードを使って獲得したPontaポイントを投資して、資産運用することができます。

運用して増えたPontaポイントは再びPontaポイントとして利用可能です。

20ポイントから少額で投資することが出来るので気軽に始めることが出来ると同時に、初心者は投資について少し知ることもできます。

Tポイントの運用は証券会社の口座開設が必要ですが、Pontaポイントの運用は証券会社の口座が不要で、アカウント登録するだけなので簡単に始めることができます。

ただし、投資した銘柄ポイントからPontaポイントに戻す際は交換手数料5%かかるのが、デメリットです。

公式 Pontaポイント運用

Pontaポイントを投資してみよう

Pontaポイントをするのはとても簡単で、投資をする際に本人確認等や書類でのやり取りなどの手続きが一切必要ありません。

必要なのはサイトの登録だけですので、挑戦してみてください。

まずはサイトの登録から

Pontaポイントを登録するには、リクルートIDPontaポイント運用サイトの登録が必要です。

どちらもメールアドレスで簡単に登録が出来るので登録してみましょう。

Pontaポイント運用では登録後、リクルートIDとの紐付けが必要になってきます。

PontaWeb認証から認証してPontaポイント残高を表示させましょう。

ポイント残高を表示できたら準備完了です。

投資したい銘柄を選ぼう!

ポイント運用ボタンから自分のほしい銘柄を選択して投資を始めてみましょう。

なお、過去のチャートは表示されず、ここ一週間の成績が表示されています。

投資を初めて見たはいいけど、肝心の投資先については、悩んでしまいますよね。

その悩みを少しでも解決するために銘柄毎の特徴を記載しますので参考にしてみてください。

投資できる銘柄

Pontaポイントを使って投資できる銘柄は11種類と少なく、選択の幅がありません。

しかし、ETFに投資することが出来るので、安定してポイントを運用することが出来ると思います。

現在投資できる銘柄は以下の11種類です。

株式会社

・リクルートホールディングス

・ローソン

・三菱UFJフィナンシャル・グループ

・ゲオホールディングス

・日本航空

株式会社で投資できるのはこの5銘柄で少ないですが、証券会社で購入すると資金が必要な大型株を20ポイントから購入できるのはメリットです。

好きな会社や今後も活躍しそうと感じる会社に投資することがおすすめです。

ETF

ETFとは上場投資信託のことを指します。

投資できる銘柄は5種類あり、それぞれ特徴があるので説明していきます。

・ダウ・ジョーンズ工業株30種平均

ダウ・ジョーンズ工業株30種平均とはダウ平均株価に連携した値動きが特徴の上場投資信託です。

投資対象はみんなが知ってるApple・Microsoft・Visa・マクドナルド等でこれらに分散投資されています。

アメリカ経済の成長を期待している人におすすめできます。

・上海株式指数・上証50連動型

上海株式指数・上証50連動型は上海50指数と連動した値動きが特徴の上場投資信託です。

中国の景気が良いと投資成績が良くなります。

中国経済の成長を期待している人におすすめできます。

・純金上場信託

純金上場投資信託は金の相場に連動した値動きが特徴です。

金は有事の際、戦争等で世界情勢が悪化しているときに価値が上がります。

・原油インデックス上場

原油インデックス上場は原油価格に連動した値動きが特徴です。

サウジアラビアやイランなどの産油国との関係によって値段が上がったり下がったりします。

・日経平均ダブルインバース・インデックス連動型

日経平均ダブルインバース・インデックスは日経平均株価と逆の動きをするのが特徴です。

逆の動きをするため、日経平均が下がるほど良いので、日本の景気が良くないといい投資成績が出ます。

J-REIT

J-REITとは会社に投資するのではなく、不動産に投資する投資信託を言います。

・ジャパンリアルエステイト投資法人

ジャパンリアルエステイト投資法人は主に不動産に投資をする上場投資信託です。

マンションなどの不動産を購入するのは多額の資金が必要ですが、少額で投資して、リスクを分散できるのがメリットです。

運用結果

私は、100ポイントでダウ・ジョーンズ工業株30種平均を購入しました。

2020年2月10日に購入して、2月13日の現在では1.11ポイント分、得したことになっています。

Pontaポイント運用結果

しかし、Pontaポイントに戻す際に手数料の5%がかかってしまうため、まだまだマイナスです。

少額で投資出来るのはとても魅力的ですが手数料の壁があるのでプラスになるまで気長に待とうと思います。

まとめ

Pontaポイントは気軽に始めることが出来るのでおすすめです。

  • 投資までが簡単
  • 初心者でも選びやすい銘柄

投資に興味を持って、他の資産運用も知りたい人はこちらの記事もどうぞ

タイトルとURLをコピーしました