Pontaポイントでポイント投資するならこのサービスを使え!

Pontaポイントでポイント投資するならこのサービスを使え!ポイントカード
この記事は約4分で読めます。

iDeCoやNISA等、国が個人に投資を促すような制度が徐々に浸透しつつあります。

日本では投資に対して消極的で踏み込めない人も多くいますが、ポイントを使った投資であれば現金を失うリスクがなくなるので挑戦しやすいと思います。

今回は共通ポイントのPontaポイントでの投資サービスのおすすめを紹介していきます。

Pontaポイントの投資先を比べてみた

Pontaポイントロゴ
auカブコム証券au PAYポイント運用StockPoint for CONNECT
銘柄数1,000種類以上1種類106種類
商品投資信託投資信託株式・ETF
手数料0%0%1%(換金時)
証券口座開設必要不要不要

Pontaポイントを使って投資をできるサービスは3つあり、それぞれ手数料や商品の種類が違ってきます。

au PAYポイント運用が総合的におすすめ!

au PAYロゴ

au PAYポイント運用がおすすめの理由

  • 証券口座開設が不要
  • 手数料無料
  • 疑似投資なので課税されない

総合的にau PAYポイント運用がおすすめ、1種類しか投資先はないのですが、シンプルな上で分かりやすく、初心者でも入りやすいです。

投資を勉強する上では物足りないですが、証券口座開設が不要で手数料無料なのも魅力的、疑似投資になるため、課税されることがないので同じ商品を証券会社で運用するよりも20%パフォーマンスが上昇します。

公式 au PAYポイント運用

本格的に運用するならauカブコム証券

auカブコム証券ロゴ

auカブコム証券でPontaポイントを使うメリット

  • 1,000種類以上の投資信託が購入可能
  • 手数料無料
  • 投資信託の保有でPontaポイントが貯まる

auカブコム証券では1,000種類以上の投資信託をPontaポイントを使って手数料無料で購入することが可能で投資の経験を向上させてくれます。

また、投資信託を一定額以上保有することで、保有額に応じて年0.05%~0.24%のPontaポイントが貯まるのがうれしい点です。

証券口座を開設する必要がありますが、株式やETF等他の金融商品の購入もできるので本格的に運用を考えている人は検討しても良いのはないでしょうか。

公式 auカブコム証券

ポイントで株式やETFを購入するならStockPoint for CONNECT

StockPoint for CONNECTの特徴

  • 特定の株式やETFに疑似投資可能
  • 本物の株式と交換が可能
  • ポイント運用でも株主配当が貰える
  • Pontaポイントに戻す際に手数料1%が必要

Pontaポイントで株式やETFを購入したい場合におすすめしたいのがStockPoint for CONNECT。

ポイント投資した株式が一株以上になれば本物の株式と交換することが出来たり、抽選で株主配当が貰えたりと、より実体験に近い投資をすることが可能です。

運用する際に手数料は取られませんが、Pontaポイントとして引き出す際には手数料が必要ですので注意しましょう。

公式 StockPoint for CONNECT

まとめ

  • au PAYポイント運用は投資先は1つだが手数料無料で口座開設も不要
  • auカブコム証券は口座開設必要だが商品が豊富
  • StockPoint for CONNECTは手数料必要だが株式やETFに投資可能

Pontaポイントで投資できるサービスをそれぞれ紹介していきました。

ポイント投資は気軽にできるのが魅力の一つなので、手数料がかからず口座開設不要なau PAYポイント運用が最も始めやすくおすすめのサービスです。

ただ、他のサービスにも魅力が十分にあるので、自分の投資スタイルによって変えていくのも面白いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました