まだ公共料金をコンビニで払ってるの?PayPayなら自宅で払えるよ

まだ公共料金をコンビニで払ってるの?PayPayなら自宅で払えるよQRコード
この記事は約2分で読めます。

銀行等の金融機関やコンビニで支払える公共料金。

社会インフラや税金等の支払いで支払いを忘れてしまってはとんでもないことに。

PayPayではスマートフォン1台あれば公共料金を自宅に居ながら支払うことが出来るので非常に便利です。

ネット銀行を使っていたら公共料金の引き落としが対応していなくて困っているの

公共料金が未対応なのはネット銀行の弱点ですね

PayPayでも公共料金の支払いが出来るので、対応しているかチェックしてみましょう

公共料金をPayPayで簡単に

PayPayロゴ

PayPayでは対応している公共料金の支払いをすることが出来ます。

対応しているか確認

支払いをする前に払いたい公共料金がPayPayに対応してるのか確認してみましょう。

一覧に載っていなかった場合は諦めて対応するまで待つしかないです。

公式 PayPay公共料金支払い利用可能サービス

残高の確認

公共料金の支払いはPayPay残高でしか支払うことが出来ません

よって、残高を確認して必要ならばチャージをしましょう。

スキャンor請求書支払い

PayPayのホーム画面にあるスキャンor請求書支払いをタッチしてバーコードを読取りましょう。

あっという間に支払いの画面になるので、画面に従って支払うだけです

支払いは終わりましたが、領収書等は発行されないので注意

ポイントまで貰えちゃう

公共料金を口座振替で支払っても、コンビニで支払っても貰えるポイントは0ポイント。

しかし、PayPayで支払いをすると0.5%のポイント還元を受けることが出来るのです。

また、前月の利用状況次第では1.5%のポイント還元を受けることが出来るので積極的に活用していきたいです。

これがPayPayで支払う最大のメリットと言っても過言ではありません。

特にクレジットカード未対応の公共料金等はポイント還元を受けることが難しいので頼もしい支払いツールになってくれるでしょう。

まとめ

普段の公共料金の支払いを便利に気楽に出来るようにしてくれるのがPayPay。

  • 公共料金を簡単に支払い
  • ポイント還元も受けられる

対応している地域はまだまだ少ないですが、徐々に拡大しているので自分の地域が対応されるまで気長に待ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました