メルペイを最大限お得に使いこなす方法

メルペイを最大限お得に使いこなす方法QRコード
この記事は約4分で読めます。

メルペイとはQRコード決済の一種です。

メルペイ
基本還元率 0%
還元ポイントメルペイポイント
チャージ銀行・売上金・メルペイスマート払い
支払いQRコード・iD ・送金

結論としてメルペイの利用は売上金を利用するのが一番お得です。

基本還元率は0%

メルペイの基本還元率は0%です。

基本的には0%ですので、キャンペーン等で上がるのを待ちましょう。

還元ポイントはメルカリポイント

メルペイでは、メルペイポイントが還元されます。

本人確認をすると「メルペイ残高」と「メルペイポイント」が別枠になりますが、本人確認していないと「売上金等で得た残高」と「メルペイポイント」が同じ枠になります。

本人確認することによってメルペイ残高を出金等することが可能になり利用の幅が広がるので本人確認しておきましょう。

チャージ

メルペイのチャージ方法はシンプルで、わかりやすいです。

その反面、クレジットカードでのチャージがないので、ポイント上乗せが出来ないのが残念、基本還元率の低さも合わせてお得さはないです。

簡単にチャージ可能な銀行

メルペイでは、銀行口座から残高をチャージしての利用することが出来ます、一度登録さえ済ませてしまえば、再度登録する必要がなく、簡単にチャージが可能になり使いやすくなります。

銀行口座からチャージする場合、メルペイは日常生活で利用が主なので、メインバンクの口座を登録することをおすすめします。

翌日に支払えるメルペイスマート払い

給料日前に友達から買い物のお誘いが…!

「お金が無くて買い物に行けない」「給料日まで欲しい物が買えない」そんな経験あるのではないでしょうか。

メルペイならメルペイスマート払いを使って支払いを翌月に回すことが出来ます、上限金額が決まっているため使いすぎる心配もなし。

メルペイスマート払い 支払い方法

  • 自動引き落し
  • メルペイ残高
  • コンビニ/ATM

残高から使える他コンビニで支払うことが出来るので、比較的始めやすいサービスになります。

メルカリスマート払いでの支払いだとメルペイポイントを使うことが出来ないので注意しましょう。

メルカリで売った金額を使える売上金

銀行口座の登録もしくは、本人確認を済ます事で、メルカリの売上が自動的にメルペイ残高に移行します。

売上金を現金化するには振込手数料が必要になりますが、メルペイを使うことによって、残高を消費することが出来ます。

銀行口座やメルペイスマート払いでのチャージでは、お得になりませんが、売上金をメルペイで使うことによって手数料分、相対的にお得になります。

現金でさっとチャージしたいときはセブン銀行ATMで

現金さえあればコンビニでもチャージすることが可能です。

メルペイチャージ可能な店舗

  • セブンイレブン(セブン銀行ATM)

セブンイレブンはATMを利用することで気軽にチャージすることが可能で、銀行がメンテナンス等でチャージができない場合に重宝します。

セブン銀行ATMからチャージする場合には、本人確認か銀行口座登録のいずれかを済ませている必要があるので注意しましょう。

支払い

メルペイではお支払い方法が限られていて、一般的なQRコードでの支払いとidでの支払いが使えます。

基本的な支払いはQRコードで

QRコード決済はメルペイの基本的な決済方法です。

QRコードを表示する方法とQRコードを読み取る方法があります、後者の場合は金額を入力しなければならないので、時間が掛かります。

もっとスマートに会計出来るiD

iD対応機種であればiDに登録して支払うことが可能です。

メルペイはまだまだ使えるお店が少ない印象ですが、iDの場合、使えるお店が多いので使いやすさが大幅に上がります。

リンクを作成して簡単に送金

メルペイの送金機能はシンプル、金額を入力してリンクを作成するだけ。

リンクをLINEやメールで友達に送ることで、送られた方はリンクからメルペイ残高を受け取ることが出来ます。

その他機能

その他の機能として、メルペイではクーポンを利用することが出来ます。

クーポンを使って還元率を上昇させよう

メルペイではクーポンを利用することが可能、現金値引きや翌日ポイント還元のクーポンがあります。

100円引き等のクーポンがあり、還元率が大幅に上昇するので、確認しつつ積極的に使いましょう。

売上金で手数料分お得に使おう

  • メルペイの利用は売上金を利用するのがお得
  • クーポンの発行もチェック

基本還元率が0%なので普段使いとして優れていないでしょう、売上金の残高消化のために使うのが良さそうです。

他決済方法と比較してキャンペーンの状況等を見て使いこなしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました