メインバンクとして活躍するおすすめの銀行

メインバンクとして活躍するおすすめの銀行銀行
この記事は約5分で読めます。

皆さんはどこの銀行をメインに使っているでしょうか?

使い勝手が悪い銀行を利用していると不便で手数料等の費用もかかることがあるので、

そうならないために、メインバンクになり得るおすすめの銀行を紹介していきます。

最近はネットで通帳が作れて便利な時代になったわね

長年使ってきた銀行が近くから無くなったから新しく作ろうと思うんだけどどこがいいかしら

たくさん銀行があるので、これから使っていく銀行を決めるのは悩ましいですよね

今回はメインバンクとして活躍する金融機関を紹介していきます

メインバンクに求める条件

メインバンクに求める条件は主に2つあります。

メインバンクに求める条件

  • 出金の手軽さ
  • ATM利用手数料

この2つの条件をクリアして、より利用しやすい銀行を探していきましょう。

また、メインバンクの他に欠点を補うサブバンクも一緒に利用するのがベストです。

メインバンクの条件① 出金の手軽さ

メインバンクに、一番求められる条件は出金の手軽さです。

いくら金利が高かったり、振込手数料が無料でも、周囲に提携ATMがなく出金ができないと日常生活で不便を強いられることになります。

そのため周辺に利用できるATMがたくさんある銀行を選びましょう。

また、営業時間にも注意を向けましょう。

仕事が終わったと金は銀行のATMが閉まってしまう

銀行のATMが休日に空いていない

このようなことがあれば、便利にATMを利用できないのでメインバンクとするべきではありません

もちろん、平日の昼にしか下ろさないとかなら

メインバンクの条件② ATM利用手数料

次に重要なのがATM利用手数料です。

提携ATMが周りにあって使える環境でも、1回出金するごとに手数料を取られていたらお金がどんどん減るばかりです。

そのため出金手数料が無料かどうかを確認してメインバンクを選んでいきましょう。

例えばよくあるのが、深夜や土日出金手数料が掛かるパターンの銀行

飲みで盛り上がり2次会のために出金

土日急遽お金が必要になり出金

これらのたびに出金手数料が掛かってしまっては損になるので、自分が良く利用する時間に手数料が掛からない銀行をメインバンクにすべきです。

おすすめメインバンク

おすすめ① ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行ロゴ

まず、おすすめしたいのがゆうちょ銀行です。

ゆうちょ銀行のメリット

  • いつでもゆうちょ銀行ATMでの出金手数料が無料
  • ATM設置数がダントツで多い
  • 連携サービスが多彩

その魅力はなんと言っても土日深夜問わずゆうちょ銀行のATMを使えば出金手数料が無料になることです。

また、ATMが約29800台設置されており、他金融機関に比べてダントツで多いので、出張や旅行等でも対応することができます。

口座数も1億2000万口座あり様々な人が利用しているので、インターネット上での即時入金サービスや公共料金引き落とし等の連携サービスも多いのが特徴的で使いやすい。

ただし、デメリットもあります。

ゆうちょ銀行のデメリット

  • 口座番号が独特
  • 住宅ローン等の融資がない
  • 預金限度額が1,300万まで

ゆうちょ銀行をメインバンクとして使う場合、住宅ローン等のローンがない点が一番のデメリットで、一般的にメインバンクとして銀行を使い続けるとその人に信用が貯まって、ローンが通りやすくなります。

ゆうちょ銀行にはローンがないので、そういったメリットを受けられなくなるので将来、住宅ローン等を考えている人はメインバンクにしないほうが賢明でしょう。

ですが、利便性は間違いなくトップクラスなのでおすすめできます。

公式 ゆうちょ銀行

おすすめのメインバンク② 住信SBIネット銀行

支店こそないものの提携ATMの多さで利用しやすいのが住信SBIネット銀行。

イオン銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ゆうちょ銀行等のATMで月2~20回手数料無料で利用することが出来るので、コンビニで出金している方などに特におすすめです。

ランクに応じて手数料無料回数が変わりますが、月5~7回出金手数料が無料になります。

また、ランクに応じて振込が月1~20回無料になるので振込をする人も便利に利用できます。

ネット銀行の最大手ですので、公共料金引き落としも一部対応してます。

また、住信SBIネット銀行はSBIグループなのでSBI証券との連携がすごく便利で、SBI証券を利用している人は絶対に利用すべき銀行です。

公式 住信SBIネット銀行

おすすめのメインバンク③ 都市銀行・地方銀行・信用金庫

メガバンクロゴ

最後に紹介するのが身近に店舗がある普通の銀行です。

地方税等を口座振替で納める必要がある人は、身近にある銀行を選ぶことをおすすめします。

都市銀行や地方銀行は平日の日中ATM手数料が無料という銀行が多いです。

時間外や土日ATMで出金手数料がかかることがあるので注意。

なぜ、あえて紹介するかというとローンを組む際に有利になることがあるからです。

例えば取引の中で安定した収入があって住宅ローンの相談をした場合、表示されている金利よりも低い金利でお金を借りることができる可能性もあります。

ここらへんは金融機関の方針や融資担当者の裁量にもよりますが、将来住宅ローンで家を購入したいといった場合にはサブバンクに便利な銀行を選び、メインバンクとして都市銀行などを使っても良いでしょう。

まとめ

ここまで紹介していきましたが、普段使っている銀行で不便を感じていないのであれば、問題はないかなと思います。

  • メインバンクは利便性を重視しよう
  • ゆうちょ銀行はATMも多く、土日も手数料無料で出金ができる
  • 住信SBIネット銀行は振込手数料が無料で、出金も月数回無料
  • 身近にある銀行はローンのときに有利になる可能性も

夜に「今出金したら手数料かかる」等を考えることがあるのであれば、メインバンクの変更を検討するべきです。

タイトルとURLをコピーしました