Kyashでポイント上乗せ!獲得条件と注意すべき事とは?

Kyashでポイント上乗せ!獲得条件と注意すべき事とは?クレジットカード
この記事は約6分で読めます。

ポイントが貰えるからと普段クレジットカード払いをしている人が多いのではないでしょうか。

そんなあなたに朗報です。

Kyashを利用するだけで、今使っているクレジットカードに上乗せでポイント還元を受けることが出来ます。

最近、ポイント貰えるからクレジット払いをしているんだけど、もう少し貰えないのかしらね

普段のクレジット払いをもっとお得にするサービスがあります

Kyashはクレジットのポイントを上乗せしてくれるサービスで、おすすめなので紹介していきます

Kyashとは?

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyashは、スマートフォンのアプリで、アプリを通じて決済をするサービスです。

利用すると1%のKyashポイントが付与されるため、ポイントの3重取りなどに利用することができます。

似たようなサービスで「LINE Pay」や「バンドルカード」がありますが、Kyashはクレジットカードを登録することが出来るので利用しやすいです。

アプリ利用なので、スマートフォンの中にクレジットカード情報があるため、Amazon等のネットショッピングでクレジット払いを利用することができます。

また、リアルカードを発行することでクレジットカードが届き、リアル店舗でも利用することが可能です。

利用する度、アプリに履歴が残るので、簡単に利用状況を確認することが出来ます。

使わないときや紛失した際もスマホからロック機能を使うことでセキュリティの安全性を保つことが出来出来ます。

公式 Kyash

Kyashで利用できるカードの種類

Kyashには、ネットショッピング等で利用できる「Kyash Card Virtual」・リアル店舗でも使える「Kyash Card Lite」・ICチップの搭載した「Kyash Card」の3種類の利用方法があります。

登録している段階に応じて利用できる金額やポイント還元率が決まっています。

Kyash Card Virtual※Kyash Card LiteKyash Card
ポイント還元率0.5%0.5%1%
1回あたりの利用限度額3万円5万円30万円
月あたりの利用限度額12万円12万円100万円
再発行までの金額100万円100万円利用限度額なし
発行手数料無料300円900円
国内利用オンライン決済のみ利用可能利用可能
海外利用オンライン決済のみオンライン決済のみ利用可能

※Kyash Card Virtualは本人確認を行った前提の数字です。

リアルカードを発行していれば、ネットショッピング等で利用しても1%の還元を受ける事ができます。

何を作ればいいの?

3種類ある中で、何を作ればいいのか悩む人もいるかもしれません。

基本的にKyashを使って買い物する人は手数料900円支払ってKyash Cardを作ることをおすすめします。

Kyash Cardはポイント還元率が1%と高く、VISAが使える店舗で利用できるので非常に使い勝手がいいのです。

3種類のカードの損益分岐点を計算してみたので、詳しく知りたい人はこちらも参考にしてみてください。

審査落ちたら再審査とかあるの?

基本的にクレジットカードを発行するためには審査が必要です。

KyashではKyash Cardのみ審査があります。

Kyash Card VirtualとKyash Card Lite発行には審査がないので気軽に申し込んでも良いでしょう。

ポイント取得条件

利用するだけでポイント取得することが出来ます。

登録も簡単なので是非、利用してみてください。

Kyashポイントは1回の決済毎にポイントが付与!

利用するだけで1%のキャッシュバックを受け取れます。

ただ、1回の決済毎のポイント還元なので注意が必要です。

例えばリアルカードで、100円の買い物をしたら1ポイントの獲得ですが、99円の買い物を2回してもポイントは貰えません

また、小数点以下は切り捨てで199円の買い物をしても1ポイントしか貰えないので注意が必要です。

登録したクレジットカードのポイントも貰える

もちろん登録しているクレジットカードのポイントも貰えるので、普段の買い物をよりお得にすることが出来ます。

登録しているクレジットカードが1%還元だったら、Kyashポイントと合わせて2%ポイント還元ができ、2倍お得になります。

注意!利用できるけどポイント対象外の取引

ポイント対象外の取引もいくつかあるので紹介します。

クレジットカードとして便利に利用できるKyashですが、ポイント対象外の決済があるので要注意です。

ポイント還元外取引

  • 売上未確定のままのお取引
  • 交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)鉄道、バス、モノレール、ケーブルカーなど
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 税金のお支払いふるさと納税、税金各種
  • 公共料金のお支払い
  • 寄付金のお支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
  • 郵便局の販売サイトでのお支払い
  • 造幣局の販売サイトでのお支払い
  • 代金未回収が発生しているお取引
  • 本人または第三者による不正利用と弊社が判断したお取引

これらの支払いではポイントが還元されないので注意して利用しましょう。

特に注意が必要なのはモバイルSuica・交通機関・税金・公共料金の支払いです。

クレジットカードにポイント上乗せできるKyashですが、いくつかポイントがつかないサービスがあるので頭の片隅に入れながらお得にお買い物をしましょう。

アプリ内で割り勘や送金もできる

利用している人は少ないですが、実はこのアプリ資金の送金が出来るので、ランチ代等を割り勘の際に便利になります。

簡単に割り勘ができちゃう

友達とご飯を食べに行った時に、一緒に支払いをした際、細かいお金のやり取りってしてますか?

細かい人だと1円単位で平等に払いたい人もいるはずです。

そんな時にKyashの送金機能を使えば簡単にお金のやり取りが出来るので、もやもやした気分で食事を終えることがなくなります。

使い方は簡単で、簡単にURLが作成できるのでKyashを利用している人に送るだけで完了です。

まとめ

Kyashはクレジットカードに1%のポイントを上乗せしてくれる便利なクレジットカードです。

  • 9万円以上の利用する場合でKyash Cardを発行しよう
  • ポイント対象外の取引もあるので注意
  • 送金や請求機能で割り勘を楽に

自分がクレジットカードで使う金額を考えてから適切なカードを作っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました