Kyash Cardの作成に審査あるの?注意したいこと

Kyash Cardの作成に審査あるの?注意したいことクレジットカード
この記事は約3分で読めます。

ポイント多重取りするために必須なKyash、そのKyashをお得に利用する方法の一つにKyash Cardの作成が上げられます。

Kyash Card

Kyash Card
初年度年会費900円
年会費無料
還元率1%
獲得ポイントKyashポイント
  • クレジットカードの還元率が+1%
  • 年会費無料

公式 Kyash

Kyash Cardを作ることによって還元率が上昇しスタイリッシュでおしゃれなカードを所持することができます。

今回はKyash Card作成に関しての注意点を述べていきます。

Kyash Card作成には審査がある

2020年2月25日より新カードの「Kyash Card」が登場してからカードを発行するのに発行手数料の900円がかかるようになってしましました。

発行手数料の内訳

  • 本人確認手続きにかかる費用 300円
  • カード発行にかかる費用 600円

無事発行手続きが進めば900円と引き換えにカードが自宅の方に届きます。

しかし、審査が通らなかった場合には、カードが発行されないのでカード発行にかかる費用の600円のみ返金されます。

つまり、審査に落ちた場合は、カードが届かないことに加えて300円損することになります。

公式 カード申し込み時の注意事項

審査に落ちた場合はどうすればいいの?

審査に落ちてしまった場合には一定の条件を満たすことで再審査することができます。

お申し込み完了後、当該お申し込みについて以下に該当する場合には当社から別途ご連絡いたします。

  • 当社が指定する本人確認資料をご提出いただけていない場合
  • 本人確認書類について の「ご提出にあたっての注意事項」に記載する事項に該当する場合
  • その他当社所定の手順に従っていない場合

該当の場合は別途の費用請求はなしとのこと。

本人確認書類の写真のとり方をミスったり手順を間違ったりして、審査が通らなかった場合には再審査を申し込んでみましょう。

ただし、再度のお申込みをされずにキャンセルされる場合は、いかなる理由であっても返金はしないとのことなので注意しましょう。

Kyash Card Liteは審査があるの?

Kyash Card Liteは300円の発行手数料を支払うことで作成出来るカードになります。

Kyash Cardには審査がありましたが、Kyash Card Liteの方は審査がありません。

そのため、本人確認書類の用意をする必要がなく作成することができます。

また、簡易書留等で届くのではなく、普通郵便で届きます。

まとめ

Kyash Cardの申し込みからまだ日が浅いので情報が少ないですが審査に落ちてしまった場合でも落ち着いて再審査の手続きに進みましょう。

再審査できない場合にはKyash Card LIteの作成で妥協も視野に。

  • Kyash Cardは審査がある
  • 審査に落ちた場合は再審査もできる
  • Kyash Card Liteには審査がない

Kyashには審査がないと思われがちですが落ちることも覚悟してKyash Cardを作っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました