【iPhone vs Android】スマートフォンのキャッシュレス決済はどちらが使いやすい?

【iPhone vs Android】スマートフォンのキャッシュレス決済はどちらが使いやすい?コラム
この記事は約4分で読めます。

現在、キャッシュレス決済が時代の流れとともに普及しつつあります。

その中で、QRコード決済やQUICPay等スマートフォンを財布代わりに利用した決済方法も増えてきています。

今回はキャッシュレス決済をする上でAndroidとiPhoneのどちらが使いやすいのかを比較して行こうと思います。

条件

  • iPhone FeliCa搭載端末(iPhone7以降)
  • Android FeliCa搭載端末

前提条件としてiPhone,Android共にFeliCa搭載端末の場合を比較してきます。

電子マネーはAndroidの圧勝

Suicaロゴ

まずは電子マネーを比較、結論から言うとAndroidが大きくリードしています。

iPhoneAndroid
Suica
楽天Edy×
WAON×
nanaco×
QUICPay
iD
VISAのタッチ決済×

Androidは電子マネーの大手4社(Suica・楽天Edy・WAON・nanaco)を利用することが可能、さらにこれらはGoogle Payのアプリで一括に管理することができるので管理も楽、もちろん個別にアプリもあります。

元々、Android端末にはおサイフケータイ機能が入っており、その関係で対応する電子マネーの種類が多いです。

一方iPhoneはSuicaのみ利用することができます、iPhoneは比較的遅い段階(iPhone 7)で初めてSuicaが利用できるようになりましたが、その他の電子マネーには対応していません。

電子マネー各社はいち早くiPhoneで使えるようにしてほしいものです。

QUICPay・iDのクレジットカード登録はiPhoneのほうが優勢

QUICPay
iPhoneAndroid
Kyash
楽天カード
JCBカード
イオンカード×
セゾンカード
エポスカード×
リクルートカード

発行枚数が多いカードと高還元を実現するために便利なKyashをそれぞれの端末で使えるか調べてみました。

iPhoneで使えるApple Payの方が使えるクレジットカードの種類が多いので便利、一方Androidの方はおサイフケータイやiDのアプリ内で登録できるがGoogle Payには対応していないものもありアプリを統一できないのと純粋にiPhoneに比べて登録できる種類が少なかったです。

クレジットカードの登録ではiPhoneの方が優れていると言えるでしょう、ただ、Kyashはどちらも対応しているのでKyashを使った場合ほぼ全てのクレジットカードをカバーすることが出来るので、ここでの差は大きく影響は出ないと考えられます。

iPhoneのみ対応のクレジットカードで特定のポイントを貯めたい場合はiPhoneが輝くと思います。

スマートに会計出来るAndroid

キャッシュレス決済を使う目的としてはポイントの還元と素早い決済の2点が上げられると思います。

クレジットカードや電子マネーではなくスマートフォンで決済をすることで財布から特定のカードを出すことなく素早く決済を行うことができます。

iPhoneとAndroidの決済でより素早く決済ができるのはAndroidで、スリープモードの状態で携帯をかざすと音がなり決済終了です。

iPhoneは決済時に電源ボタンを2回押してから認証(Face ID等)しなければ決済することが出来ないので少しテンポが遅れる、Suicaを利用する場合はスリープモードの状態でも反応するので改札でもたつくことはありません。

Apple Watchが優秀すぎる

スマートフォンでのキャッシュレス決済の比較を行ってきましたが、よりスマートに決済を行う方法としてスマートウォッチを使う方法があります。

スマートウォッチはスマートフォンに紐づけて使うため、AndroidとiPhoneの選択次第で使用できるスマートウォッチが変わってきます。

今回はSuicaを利用できるApple WatchとGarminのスマートウォッチを比べていきたいと思います。

Apple WatchGarmin
Suica
QUICPay×
iD×
PayPay×
銀行系デビットカード×

結果はApple Watchの圧勝です。

使える機能が段違いでAndroidに勝ち目がないと言っても過言ではないでしょう、Androidのスマートウォッチはそもそもキャッシュレス決済対応していないものも多いので、その点も含めて機能の追加を待ちましょう。

まとめ

  • 電子マネーはAndroidの方が圧勝
  • クレジットカードはiPhoneの方がやや優勢
  • Androidの方が支払いがスマート
  • スマートウォッチはiPhoneが圧勝

スマートフォンとスマートウォッチの2つの観点からキャッシュレス決済について比較してきました。

スマートフォン単体だと若干Androidの方が使いやすい印象、スマートウォッチはAppleのApple Watchの機能が優秀だと言うことが分かりました。

スマートフォンは日常生活で欠かせない存在となっています、キャッシュレス決済のみで判断せず総合的に使いやすい方を選択するのが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました