私が資産運用で99点をとる方法とその詳細

私が資産運用で99点をとる方法とその詳細投資信託
この記事は約4分で読めます。

私は資産運用に関して書籍や短い経験で多少知識を蓄えています。

しかし、テクニカル分析等の本格的な取引をしたことがなく、投資信託中心の売買でいわゆる「普通の人」です。

今回はそんな「普通の人」の私が、資産運用で99点を取る方法と具体的な紹介をしていきます。

本記事を執筆するにあたって下記ブログを参考にさせていただきました。基本的な考え方が私と似ていて非常に参考になる点が数多くあり、今でもたまに読み返しています。

Hayato Ito氏に最大限の感謝を。

結論編

まずは、結論から

  • つみたてNISA 33,333円→eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 特定口座 16,667→eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 現金 5,000円→あおぞら銀行 普通預金

基本的には、上記のように毎月55,000円を自動で積立投資が出来る環境を構築しています。

使用している証券会社は楽天証券。楽天カードで積立することによって毎月500ポイント還元されます。楽天カードありがとう。

公式 楽天カード

また、あおぞら銀行へは住信SBIネット銀行の定額自動振込を使って送金しているため、資産を運用するにあたって操作することはありません。

アセットアロケーションは株式9:現金1

毎月の積立金額から分かるようにアセットアロケーションは株式9:現金1の比率で保有しています。

そして、投資比率が崩れないように年に一度調整を行うことで「高いときに売って安いときに買う」を簡単に実行できるようにしてます。

決められた時期に株式を売買するシステムが暴落時の耐性になるため、調子よく上がっていても売る覚悟が大切です。

ちなみに、私は年初にアセットアロケーションの調整をしています。参考までに。

また、ここで表記している現金とは生活用資金ではなく、資産運用資金として分けて管理しているのでメインバンクとは別の銀行で管理しています。

まとまったお金が必要になったときはどうすればいいの?

まとまったお金が必要になったときは基本的には現金から崩していきます。

その後、年初に投資信託を売って現金にし、株式9:現金1の比率を維持します。

なぜ全世界株式を選んだの?

全世界株式と米国株式でとても悩みました。つみたてNISAを始めたときは米国株式で積み立てていて、どちらも甲乙つけがたいです。

なぜ全世界株式を選んだかはこちらの記事を見てみてください。様々な情報をもとに判断した理由が書いています。

iDeCoはしないの?

iDeCoはした方がいいです。

本当に、した方がいいです!!

私がiDeCoをできない理由は金融機関に勤めており、iDeCoをする際には自社経由で契約しないといけないからです。

言えば認めてくれそうですが、「他金融機関でiDeCoやります!」なんて大きな声で言うことが出来ません。

そして、私のところは「手数料が高い」という最大のデメリットもあり、加入に至っていません。

2022年から法改正で雇用主の確認が不要になるので、SBI証券あたりでこっそりとiDeCoを始めようと思います。

また、iDeCoを始めたら特定口座で積み立てている16,667円はなくなる予定です。

最近、仮想通貨やソーシャルレーティングが流行ってるよ!

資産運用をするにあたって、高利回りの商品や爆発的に伸びている資産というのが常にあります。

様々な情報を見ているうちに「投資してみたい」という欲が出てきてしまいます。人間なら誰でもあるでしょう。

そこで我慢すると、いつか爆発して高リスク商品に手を出して大損する可能性もあります。

そこで、私は経験を得るために資産の1%までなら好きな商品に投資しても良いというルールを作ってます。

間違いなく株式で運用していた方が成績は良くなるのですが

経験するため、記事を書くため、楽しむために!

1%ルールを守って堅実な運用をしていきます。

例えば、私は1%ルールの範囲内で今問題になっているSBIソーシャルレーティングで資産を運用しています(問題になる前に投資)。

あとは何もしない

自動的に積立できるようなシステムを構築した後は何もしません

普通の人なら何もしないのが正解でしょう。資産運用のことを忘れて好きなことに没頭するのがおすすめ。

ですが、このブログを見て資産運用について調べている人にとってはかなりきついでしょう。

私も資産運用を楽しくやっている派なので欲が出てきます。そんな時は少額の1%ルールを適用しながら適度に楽しむことである程度のパフォーマンスを期待しながら楽しむことが出来るでしょう。

最後に、私はどのような方針で資産運用していくのか決めるのが一番重要(ルールを作ること)だと思っています。

皆さんも私のようにルールを決めて(私が決めたルールではなくても可)市場が荒れているときにも機械的な売買が出来るように、そして将来安定した生活が出来るような資産を手にできるようにと、願っています。

タイトルとURLをコピーしました