【Go Toトラベル】近場と遠方で予約サイトを使い分けよう【旅行予約サイトの比較】

コラム
この記事は約5分で読めます。

現在キャンペーンが停止中。最新情報はGotoトラベル事務局で確認しましょう。

観光業界を盛り上げようと1月末まで旅行代金の50%ほどお得なGo Toトラベル、還元率が高いので旅行に行くなら積極的に利用したいキャンペーンです。

Go Toトラベル

  • 旅行代金の35%→割引
  • 旅行代金の15%→地域共通クーポン

Go Toトラベルと併用して独自でお得なキャンペーンを実施している旅行予約サイトがあり、旅行するならより還元額が高い選択をした方がお得です。

今回はGo Toトラベルで国内旅行のみと国内旅行+航空券を使った場合、それぞれのおすすめの旅行予約サイトを紹介していきます。

国内旅行では楽天トラベルとヤフートラベルがおすすめ!

国内旅行楽天トラベルじゃらんnetヤフートラベルJTB
独自クーポンアプリ予約500pt1,200旅行回数に応じて
1,000pt~3,000pt
初利用特典最大3,000pt最大10%還元
外部決済キャンペーンPayPay
4%還元
その他楽天トラベルクーポン
宿泊施設クーポン
自治体クーポン
宿泊施設クーポン
自治体クーポン
5のつく日,日曜日予約
3%還元
予約時獲得ポイント利用可能
自治体クーポン

基本的に国内旅行のみの場合と飛行機で国内旅行をする場合で利用できるクーポンや還元額が違ってきます。

国内旅行のみの場合には楽天トラベルとヤフートラベルがおすすめです。

初回利用で最大3,000ポイント獲得できる「楽天トラベル」

楽天トラベル国内旅行

  • アプリ予約→500pt
  • 初利用→2,000pt(高級ホテル・旅館 3,000pt)
  • 楽天トラベルクーポン・宿泊施設クーポン・自治体クーポン→2種類利用可能

合計2,500pt+クーポン2種類

楽天トラベルでは初回利用で最大3,000ポイント獲得できる他、アプリからの予約で500ポイント獲得できます。

初回利用のポイントが固定で貰えるので、利用金額を抑えられる近場の旅行との相性がとても良いです。

それに加え楽天トラベル独自のクーポン、宿泊施設によって発行されるクーポン、自治体によって発行されるクーポンのいずれか2種類が利用可能になっていますので更にお得に利用することができるでしょう。

公式 楽天トラベル

初利用で最大10%、PayPayのキャンペーンも使える「ヤフートラベル」

ヤフートラベル国内旅行

  • 初利用→6%(プレミアム会員 10%)
  • PayPay利用→3%(11/14,15 5%)
  • 5のつく日,日曜日予約→3%

合計 12%(予約時獲得ポイント利用可能)

ヤフートラベルでは条件をクリアするたびに還元率が上昇していくシステムで最大19%の還元率になります。

金額を抑えられた旅行では固定で2,500ポイント獲得可能な楽天トラベルがおすすめなのですが、金額が高くなるとヤフートラベルでの旅行がおすすめになってきます。

楽天トラベルのクーポンの額にもよりますが、旅行代金が24,000円を超えたらヤフートラベルでも探してみると良いでしょう。

金額が多ければ多いだけヤフートラベルのおすすめ度が上昇してきます。

ただ、貰えるポイントがTポイントとPayPayのポイントの2種類なので管理が大変です。

公式 ヤフートラベル

国内旅行+航空券ではヤフートラベルがおすすめ!

国内旅行+航空券楽天トラベルじゃらんnetヤフートラベルJTB
独自クーポンアプリで500pt1,200円利用金額に応じて
1,000円~20,000円
旅行回数に応じて
1,000pt~3,000pt
初利用特典最大3,000pt最大10%還元
外部決済キャンペーンPayPay
4%還元
その他楽天トラベルクーポン
自治体クーポン
5のつく日,日曜日予約
3%還元
予約時獲得ポイント利用可能
自治体クーポン

国内旅行のみの場合、楽天トラベルは2種類のクーポンが使えたのですが航空券付きになるとクーポンの利用が1種類のみになってしまうデメリットがあります。

また、じゃらんでは宿泊施設や自治体で発行しているクーポンが使えなくなる等、こちらもデメリットが目立ちます。

ヤフートラベルでは利用できるクーポンが増えるので、お得になっておすすめです。

初利用で最大10%、キャンペーンやクーポンもある「ヤフートラベル」

ヤフートラベルロゴ

ヤフートラベル国内旅行+航空券

  • 利用金額に応じて→1,000円~20,000円割引
  • 初利用→6%(プレミアム会員 10%)
  • PayPay利用→3%(11/14~15 5%)
  • 5のつく日,日曜日予約→3%

合計 12%(予約時獲得ポイント利用可能)+1,000円~20,000円割引

国内旅行+航空のおすすめはヤフートラベル、航空券の利用で利用金額が余程低い場合以外はヤフートラベルを強くおすすめします。

還元率の数値でいうと国内旅行の時と変わらず最大19%の還元率です。

それと同時に、ANA・JALを利用すると金額に応じて1,000円~20,000円の割引が適応されるクーポンが発行されています。

航空券利用のクーポンは随時発行され先着順、クーポンの発行日は以下のようになっています。

JALANA
第一弾11/111/2
第二弾11/511/14
第三弾11/8
第四弾11/11
第五弾11/14

JALのほうがクーポン配布の頻度が高いですが、ANAは一回に配布されるクーポンの枚数が多いのが特徴でクーポンの偏りは感じられないです。

クーポンが利用できなくても還元率が高いので、飛行機を利用する場合にはヤフートラベルを選択すれば間違いはないでしょう。

公式 ヤフートラベル

まとめ

  • 楽天トラベル国内旅行→2,500pt+クーポン2種類
  • ヤフートラベル国内旅行→12%(予約時獲得ポイント利用可能)
  • ヤフートラベル国内旅行+航空券→12%(予約時獲得ポイント利用可能)+1,000円~20,000円割引

今回はGo Toトラベルにおける旅行予約サイトの比較を行ってきました。

金額が抑えられる旅行には楽天トラベル、金額が高くなる旅行にはヤフートラベルといった、金額に応じて旅行予約サイトの選択をすると良いでしょう。

なお、コロナウイルス感染防止対策を十分に実行した上で利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました