お財布なんていらない Google Payさえあれば

お財布なんていらない Google Payさえあればコラム
この記事は約5分で読めます。

ポイントカードやクレジットカードを財布に入れて持ち歩くと思いますが、ポイントカードがどんどん溜まって気がついたら大変なことに。

そんな経験あるのではないでしょうか?

今回はそんな悩みを解決するGoogle Payについて紹介していきます。

ポイントブームが来てるけど、ポイントカードを複数持ち歩くのは、かさばるし面倒だわ

そんなときはGoogle Payを使ってポイントカードやクレジットカードを管理していきましょう

Google Payとは?

Google Payはその名の通り、Googleが提供する決済アプリです。

クレジットカード・ポイントカードを取り込むことで買い物で、Suicaを取り込むことで交通機関で利用することが出来ます。

それしか出来ないの?って思うかもしれませんが、このアプリひとつでそれら全てが出来るのが、最大の特徴であり、利用するメリット、電子マネーを複数使っている人ならば、このアプリひとつで電子マネーのカードを持つ必要がなくなります。

また、クレジットカードを複数使っている人もVISAタッチ決済・QUICPay等に対応していれば複数持ち歩く必要もなくなってきます。

ただ、お店がクレジットカードのみの対応で、VISAタッチ決済・QUICPayに対応していない可能性もあるので注意が必要です。

公式 Google Pay

お店で使える!7種類の決済方法

現在Google Payでは7種類の決済方法に対応しています。

Google Payで使える決済方法

  • Suica
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • WAON
  • QUICPay
  • iD
  • VISAタッチ決済

電子マネーSuica・nanaco・楽天Edy・WAONの主要電子マネーを網羅しているため、一括で管理したい場合に便利になってきます。

また、QUICPay等に対応しているクレジットカードを取り込む事によって、クレジットカードを持ち歩くことなく利用することが出来ます。

クレジットカードを登録してスムーズに買い物

クレジットカードを取り込むことでQUICPay・iD・VISAタッチ決済を利用することが出来ます。

もちろんこれらのサービスに対応していなくてもSuicaのチャージやGoogle Play等の支払いに利用可能です。

LINE PayやKyashのアプリ内で作成したクレジットカードをQUICPayで利用することによって、お店でも使えるようになるのが便利なところ。

交通機関に便利なSuicaがスマートフォンの中に?!

普段Suicaを利用している人なら分かると思いますが「ピッ」とするだけで改札を通り抜け、電車に乗ることが出来ます。

そこで、カードでタッチしていたのが、スマートフォンになったらどうでしょうか?

スマートフォンを手にしやすい場所に収納している場合、ますます便利になるでしょう。

一瞬でクレジットカードを使ってチャージ可能

Google PayであればSuicaのチャージだって一瞬。

チャージボタンを押してチャージ金額を入力したらすぐにチャージすることが出来ます。

電車降りる際の残高不足にだって、すぐ対応可能です。

Google Payに登録されているクレジットカードからチャージすることが出来るので、ポイントだってもらえちゃう、定期券にも対応しており、通勤・通学でも便利に使うことが出来ます。

オートチャージはないものの、設定した残高を下回れば通知が来るようにすることも可能、個人的にはオートチャージよりも便利な機能に感じます。

よく「スマートフォンでSuicaを起動しなきゃいけないんでしょ?」と質問されますが、その必要はありません、スマートフォンの黒い画面の状態で改札を通ることが出来ます(電源OFFを除く)。

ポイントカードも一箇所に

Google Payでは電子マネーやクレジットカードの登録だけではなく、ポイントカードの登録をすることが出来ます。

このおかげで一つのアプリで、ポイントを提示して決済までの一連の流れをスムーズにすることが出来るのです。

対応ポイントサービスはまさかの2種類だけ?!

公式に対応しているのはTポイントとdポイントの2種類ですが、バーコード式のポイントカードであれば登録することが可能です。

ただ、一部のポイントカードは「公式アプリを使ってください」と言われる可能性もあるので注意しましょう。

私は共通ポイントカード4種類使っていますが、使えなかったことはありません。

Google Payポイント

セキュリティーは大丈夫なの?

Googleが扱うアプリとはいえ、クレジットカード情報等の入力は手慣れていない人からすると、リスクに思えてきますが、Google Payで払う時はカード番号がレジ担当者に見えません。

よって、お店でクレジットカードで払う場合よりもGoogle Payを使ったほうが安全なのです。

クレジットカードで支払うときはレジ担当者にカードを渡すので、カード番号が見られる恐れがあります。

Google Pay では、お客様のお支払い情報を何重ものセキュリティで保護しています。世界最先端クラスのセキュリティ インフラでお客様のアカウントを安全に保ちます。店舗で Google Pay を利用するときに、実際のカード番号が販売者に開示されることはありません。 

https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/learn/

スムーズな決済と管理が楽に

私も実際にGoogle Payをよく利用しますが、利用する前と比べて財布の中身が減り、ポイントの管理等が楽になりました。

  • Google Payは電子マネー・クレジットカード・ポイントカードをまとめる
  • クレジットカード登録で支払いがスムーズ
  • Suicaにクレジットカードからチャージ可能
  • ポイントカードがまとまる
  • セキュリティも万全

携帯は無くさないようにしましょう。

ぜひ快適なGoogle Payライフを。

タイトルとURLをコピーしました