Google PayのWAONでsmart WAONに登録しよう

Google PayのWAONでsmart WAONに登録しよう電子マネー
この記事は約3分で読めます。

クレジットカードや電子マネー、ポイントカードをまとめて管理出来るGoogle Payはとても使いやすい、一つのアプリにまとめることで見た目もシンプルになり残高等の管理も楽になります。

イオン系列で大活躍するWAONもGoogle Payで利用することが可能で、スマートに支払い出来ます。

そして、WAONはsmart WAONに登録することで他のイオン系列のポイントカードとポイントを合算することが出来ますが、Google PayのWAONではsmart WAONに登録することが出来ないのです。

今回はGoogle PayのWAONでsmart WAONに登録する方法を紹介していきます。

Google PayのWAONにはコードがない!

Google Payロゴ

WAONをsmart WAONに登録するために必要なのはWAON番号とコードが必要で、WAONカードにはWAON番号とコードが記載されています。

Google PayのWAONはWAON番号は載っていますがコードの記載がなし、これではsmart WAONで登録することは出来ません。

解決策として一時的にモバイルWAONをインストールしよう

コードを確認する方法としてモバイルWAONをインストールしましょう。

Google Play WAON

実はGoogle PayのWAONとモバイルWAONは内部的には同じ扱いで、WAON番号やコードが一緒です。

モバイルWAONをインストールすることでコードの確認することが可能で、smart WAONやコードが必要なサービスに登録出来ます。

モバイルWAONとGoogle PayのWAONの違い

内部的には一緒なモバイルWAONとGoogle PayのWAONでは何が違うのでしょうか、まとめてみました。

機能モバイルWAONGoogle Pay WAON
新規作成
残高照会
チャージ
ポイントチャージ×
情報変更×
コード確認×

残高照会やチャージ等の基本的なことはどちらも対応、Google Pay単体でポイントチャージ出来ないのは大きなデメリット、イオンに置いてあるWAONステーションでポイントのチャージが可能です。

Google PayでWAONを使うデメリット

  • コードの確認不可
  • アプリ内でポイントのチャージ不可
  • 情報変更が出来ない

基本的にGoogle PayでWAONを使うのは機能が制限されるだけではなく、必要な情報も確認できないので使い勝手が悪いです。

ただ、Google Payにはデメリットを上回るメリットがあります。

Google PayでWAONを使うメリット

  • 他の電子マネーと一緒に管理可能
  • 見やすいUI

そう、見やすいユーザーインターフェース

Googleが開発しているアプリなだけあって直感的で見やすく分かりやすい、一方モバイルWAONは最悪で10年前に作られてそのまま放置しましたみたいな操作画面で使っていてストレスを感じました(開発部の方々もう少し頑張ってください)。

機能的にはモバイルWAONが優れていることがわかっていてもデザインでGoogle Payを選んでしまいました。

Google PayのWAONでsmart WAONは登録できる

  • smart WAONを登録するにはコードが必要
  • Google PayのWAONではコードが確認できない
  • モバイルWAONをインストールしてコード確認
  • Google Payは見やすい
タイトルとURLをコピーしました