サブバンクにおすすめ!振込手数料が無料の銀行4選

サブバンクにおすすめ!振込手数料が無料の銀行銀行
この記事は約5分で読めます。

サービスの利用や商品購入の度、指定口座に振込をすることがあると思います。

そんな時に「手数料が無料になったらな」と思うはずです。

実際に振込手数料が一定回数無料の銀行があるので紹介したいと思います。

オークションで商品を購入したのだけれども、振込するのに手数料がひどいのよ

振込の都度、振込手数料を取られていては大きな出費になりますので、振込手数料が一定回数無料の銀行の利用をおすすめします

振込手数料の怖さ

ネットオークションやサービス利用等で、振込で資金を要求される場合が多々あります、振込先が同じ銀行なら手数料が少なくて済みますが、他行宛の振込だったら結構な額の振込手数料を取られることになります。

現金で3万円以上の他行宛振込する場合、メガバンク3行の振込手数料は660円で、1ヶ月に1度振込をすると仮定すると、手数料が1年間で7,920円になります。

しかし、今からおすすめする銀行で口座を作り、振込をすれば手数料を支払わなくて済み、節約することが可能、よく振込を利用する方は振込手数料無料の銀行で口座開設しましょう。

振込手数料が無料の銀行

住信SBIネット銀行東京スター銀行ソニー銀行GMOあおぞらネット銀行
振込無料回数月1~15回月3回月1~11回月1~15回
出金無料回数月2~15回月8回月4回~無制限月2~15回
ゆうちょ銀行×
セブン銀行
イオン銀行×
コンビニ(セブンを除く)×
その他銀行××

ネット銀行最大手の住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行ロゴ

住信SBIネット銀行はメインバンクとしても活躍できるポテンシャルを持っており、サブバンクとしての利用にも適しています。

そして、ネット専業銀行の中で預金残高がNo.1という実績があり「いちばん使われているネット銀行へ」とホームページ上に記載があるほど人気な銀行です。

提携ATMはゆうちょ銀行・各種コンビニ・イオン銀行が利用でき、全国どこでもいつでも入出金することが出来ます。

ATMの出金手数料は最低ランクでも月2回出金が無料になります。

振込手数料はランクに応じて月1~20回無料になりますが、サブバンクとして利用するのであれば月1回まで振込手数料が無料

そして、月末30万円以上の残高を保有していると月3回まで無料で振込が出来るので、月3回以上振り込む人は残高を30万円以上にしておきましょう。

ATMで入金手数料が無料なので、振込の際に入金して振り込むという専用の使い方もできます。

ただ、メガバンクや地銀等のATMには対応していないので注意が必要です。

公式 住信SBIネット銀行

SBI証券と一緒に使うとより資金管理が楽になるのでおすすめです。

地方銀行だけど便利な東京スター銀行

東京スター銀行は東京を中心に各地方都市に店舗が存在する銀行です。

振込手数料はスターワン口座取引明細書の郵送設定を「郵送しない」にすると手数料が月3回まで実質無料になります。

ATMでの出金はメガバンクからゆうちょ・地方銀行・各種コンビニが対応しており、月8回まで実質無料です。

実質というのは振込手数料を支払った場合、翌月にその分をキャッシュバックしてもらえます。

ただし、キャッシュバックしてもらえる金額は、手数料が発生した月の平均預金残高の10%になるので、残高が少ないとキャッシュバックで一部しか戻ってこないです。

東京スター銀行とゆうちょ銀行とセブン銀行しか入金が出来ないので注意が必要です。

また、給与を受け取ると預金金利が0.1%になるなど、破格のキャンペーンも行っています。

公式 東京スター銀行

ランク制度がないので出金や振込の回数が把握しやすく、地銀等も対応しているので、メガバンクや地銀をメインバンクで使っている場合におすすめです。

メガバンクでも出金可能なソニー銀行

ソニー銀行はソニーグループが運営するネット銀行です。

振込手数料は最低ランクで月1回無料、Sony Bank WALLETを所持していれば月2回まで無料で振り込むことができます。

Sony Bank WALLETはキャッシュカード・デビットカードの機能を持っており、ソニー銀行の口座を持っている方であれば、審査不要で簡単に作ることができます。

ATM利用は三菱UFJ・三井住友・ゆうちょ・イオン・各種コンビニの銀行に対応しており入金が無料です。

出金は最低ランクで月4回まで無料になっており、メガバンク2行と全国どこでもあるコンビニやゆうちょ・イオンも対応しているのがソニー銀行の利便性を高めてくれます。

公式 ソニー銀行

最低ランクでの出金無料回数は一番多いので、よく出金する人におすすめです。

ネット銀行の若手GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行は2018年7月にインターネット銀行事業を始めた、比較的新しいネット銀行になります。

振込手数料はランクに応じて月1~15回まで無料になりますが、ランク2になるのに外貨預金30万円以上の残高が必要なので、サブバンクとして利用した場合は月1回までの振込手数料無料が現実的です。

ATM出金手数料もランクに応じて月2~15回まで無料なっています。

しかし、出金も月2回までの手数料無料が現実的です。

セブン銀行とイオン銀行が提携ATMになっており、利用することが出来ます。

公式 GMO青空ネット銀行

上記3つの銀行には見劣りますが、振込手数料が無料なのでとりあえず作りたい人におすすめです。

まとめ

  • SBI証券と連動で住信SBIネット銀行は更に便利に
  • 東京スター銀行がサービスやATMの種類で利用しやすい
  • ソニー銀行は一部メガバンクでも出金可能

他にも振込手数料無料の銀行が多くありますが、これら4つの銀行が振込手数料無料のサブバンクとして優れていると思います。

よく利用するATMに対応しているのか等が重要になってきますので、そこらへんも考えて口座を作りましょう。

口座を作るほどの振り込まない、そんなあなたはLINEで振り込むことで手数料を抑えられます。

タイトルとURLをコピーしました